妊娠検査薬を使ったことある人は、近所の薬局で買おうと思う方もいらっしゃるかもしれません。

ただし、性病検査キットは薬局では手に入りません。

妊娠検査薬は、商品自体が試薬なので検査機関で検査をしないので手軽に販売されていますが、性病検査は検体を国の認定機関で検査をしないといけないので、薬局やドラッグストアでは手軽に手に入らないのです。

また、妊娠検査薬であれば色を判断するだけなので素人でも見分けがつきますが、性病検査のように陽性陰性の判定は訓練を受け資格を持つ専門家でなけらば検査結果の判定ができません。

ですので、今後も国内で性病の検査キットが販売されることは無いと考えて良いでしょう。

誰にも知られたくないような商品の購入は、通信販売の方が適しています。

また、病院では待ち時間や検査と検査の通知を受けに何度も病院へ足を運んだり、健康保険を使用すると会社の人や家族にばれてしまいます。

保健所は、HIVの拡散の防止が目的なので、その他の検査項目をやることがないので十分ではありません

ですので、性病検査を受けたい人の選択肢としては、保健所の検査、病院の検査、性病検査キットの3つの選択肢の中から自分に適した方法を選択すると良いでしょう。

時間や場所を選ばない、誰にも知られたくない人は、性病検査キットを選ばれることをお勧めいたします。